VDA 規格概要

VDA(ドイツ自動車工業会)の下部組織であるVDA-QMCは、品質マネジメントに関する規格及びガイドラインを発行しています。ヨーロッパ、特にドイツの自動車製造会社や一次供給者は、これらの規格及びガイドラインに適合することを要求しています。

下図は、製品実現プロセスに関連するVDA規格及びガイドラインの概要を示しています。
◇は量産開始、△は製品実現の各段階でのマイルストーン、黒文字はVDA規格、黄文字はVDAガイドラインを意味しています。

  • VDA-新規部品の成熟レベル保証:Maturity level assurance for new parts
  • VDA-ロバスト製造工程:Robust production process
  • VDA 2-サプライヤーのための品質保証:Quality Assurance for Suppliers
  • VDA 4-プロセス全体における品質保証:Quality Assurance in the Process Landscape
  • VDA-顧客固有のQMシステム要求事項:Customer-specific QM Systems Requirements
  • VDA 14-プロセス全体における品質マネジメントの予防手法:Preventive Quality Management Methods in the Process Landscape
  • VDA-部品要求事項の仕様書:Automotive VDA Component Requirement Specification Standard Structure
  • VDA 6.3-プロセス監査:Process Audit
  • VDA 6.5-製品監査:Product Audit
  • VDA-市場故障分析:Field Failure Analysis
  • VDA-顧客苦情取扱いに関する標準プロセス:Standardized process for handling customers complaints

上記の規格及びガイドラインに関するセミナー開催について、どうぞお気軽にお問い合わせください。



© 2003-2022 Trisuc Corporation. All Rights Reserved.