Home News About us Mail


セミナー・トレーニング

2021年度 公開WEBセミナーのご案内

トライザック株式会社では、お客様のニーズに基づき、カスタマイズされたセミナー・トレーニングをご提供いたしております。
教室タイプでの受講またはWEB開催による受講が可能となっております。

他社では実施されていない顧客固有の要求事項やニーズの少ない自動車産業マネジメント規格をご希望の教育内容に合わせて実施することが可能です。
プロセスに基づいたマネジメントを推進するため、管理者を対象としたプロセスマネジメントセミナーから、FMEAやMSAの各種技法に関するセミナーまで、幅広い品ぞろえをいたしております。
オンサイトトレーニングは、貴社の実例を用い受講者参加型で行う実践的タイプとなっております。例えば、FMEAトレーニングでは、実際の製品/工程をサンプルとし、既存FMEAの見直し改訂作業を通して、FMEAとはどのように行うべきかを学びます。受講者の方々からは業務に直結したトレーニングであるとご好評をいただいております。

CSR(顧客固有要求事項)

OEM(自動車製造会社)
・Ford
・GM
・Chrysler
・BMW
・Daimler
・VW/Audi
・Renault
・TESLA
サプライヤー
・Autoliv
・Continental
・Delphi/GMCH
・GKN
・JCI
・Lear
・Magna
・TRW
・Valeo
・Visteon/ACH

AIAG発行文書

・APQP(先行製品品質計画及びコントロールプラン)
・FMEA(故障モード影響解析)
・MSA(測定システム解析)
・PPAP(生産部品承認プロセス)
・SPC(統計的工程管理)
・CQI-5(BOS)
・CQI-8(階層別監査)
CQI-9(熱処理システム・アセスメント)
・CQI-11(メッキシステム・アセスメント)
・CQI-12(塗装システム・アセスメント)
・CQI-15(溶接システム・アセスメント)
・CQI-17(ハンダ付けシステム・アセスメント)
・CQI-18(エラー・プルーフィング)
・CQI-19(サブコン・マネジメント・プロセス)
・CQI-20(問題解決)
CQI-22(品質不良コスト・ガイド)
・MMOG/LE(資材管理ガイドライン)

VDA規格
・VDA6.3 プロセス監査
・VDA6.5 製品監査
・VDA FMEA
・VDA2 製造工程及び製品承認
・VDA14 プロセスにおける品質マネジメントの予防的手法
・Maturity Level Assurance for New Parts
 (新規部品の成熟レベル保証)
・Robust Production Process(ロバスト製造工程)

その他
・プロセス・マネジメント(プロセスオーナー対象)
・内部監査員養成・ブラッシュアップ
・供給者監査員養成・ブラッシュアップ
・内部監査プログラム(監査事務局対象)
・プロジェクトマネジメント
・実践FMEAトレーニング
・実践MSAトレーニング
・実践問題解決トレーニング

上記にないCSRや規格については、お問い合わせください。





© 2003-2021 Trisuc Corporation. All Rights Reserved.